こどもたちの活動

カテゴリ 件数 検索
カテゴリ:オリンピック・パラリンピック教育
夢未来プロジェクト

東京都教育委員会主催の「夢未来プロジェクト」の一環として

ロンドンオリンピック 女子バドミントンダブルス

銀メダリスト 藤井瑞希さんが

第二亀戸幼稚園に来てくださいました!

今夏に行われた、東京大会をテレビ観戦したことや

事前に藤井先生が活躍する

ロンドンオリンピックの決勝戦のダイジェストや、

表彰式の動画を見たことで

こどもたちは藤井先生に会えることを

とても楽しみにしていました。

 

活動の中では、ラケットの持ち方を教えていただ後

ラケットの上にのせたシャトルを落とさないように歩いたり

藤井先生が手を添えてくださり

ラケットにシャトルを当てる経験をしたりするなど

とても楽しい活動になりました。

 

藤井先生のお話の中で

こどもたちは2つのことを教えていただきました。

 

1つ目は「毎日決めたことを続けること」

 こどもたちが大きくなったらなりたいものは

 “お花屋さん” “警察官” など

 それぞれに夢は違うけれど

 毎日決めたことをコツコツと続けていくことが

 とても大切だと教えていただきました。

 小さい時からたくさん練習を続けて

 オリンピックの銀メダリストになった

 藤井先生からのお話を

 こどもたちも真剣な表情で聞いていました。

 「お家に帰ったら、毎日続けることをお家の人と一緒に考えて決めてね」

 とおっしゃっていました。

 後日、保護者の皆さんに伺ったところ

 毎日、習い事のピアノの練習を続けようと決めた子

 毎日、絵本を読もうと決めた子 など 

 それぞれに続けようと思ったことを決めて

 取り組む姿があるようです。

 また、いろいろなことをやってみようする姿が増えたという話も聞きました。

 

2つ目は「強い気持ちをもって取り組むこと」

 ラケットの上に、シャトルをのせて歩く活動の時

 1回目はシャトルを落としてしまう子がたくさんいました。

 2回目を始める前に、藤井先生から

 「今度は落とさないように 考えながら

  強い気持ちをもって やってみよう!」

 「1回目は初めてだから上手くいかないけど

  2回目は絶対に落とさないという気持ちで

  やってみよう」と言われました。

 その言葉を聞いたこどもたちは、

 2回目は落とさないように慎重に取り組み

 1回も落とさなかった子

 1回目より落とした回数が減った子がほとんどでした。

 強い気持ちで取り組んでできた成功体験は

 自信につながったようです。

 

活動の終わりには、一人一人銀メダルに触らせていただきました。

本物の銀メダルを持たせてもらうと

「すごい~」「重い~」という感動の声があがりました。

初めてバドミントンをやった子も多かったようですが

バドミントンに興味を持ち「やってみたい」と言う子や

将来バドミントン選手になるために

毎日素振りを続けている子もいると聞きました。

こどもたちにとって今回の経験が

宝物になったことがとても嬉しく

これからも、こどもたちの夢を応援していきたいと思いました。

 

貴重な経験をさせていただいた

東京都教育委員会や江東区教育委員会

そして、藤井瑞希先生に感謝申し上げます。

藤井先生の明るく優しい人柄に

こどもたちは親しみをもち、憧れ、大好きになったようです。

先生がお帰りになる時には

「また来てね!」「また一緒にバドミントンやろうね」と

積極的に関わる子が多くいました。

本当にありがとうございました。

公開日:2021年11月14日 22:00:00
更新日:2021年11月19日 16:49:11

カテゴリ:オリンピック・パラリンピック教育
聖火トーチがやってきました!!

オリンピック・パラリンピック教育の一環で

オリンピックの聖火トーチが、第二亀戸幼稚園にやってきました!

 

先ずは年中ばら組さんから聖火トーチを見ました。

先生が、箱の中から聖火トーチを出して見せると

「テレビで見たよ」「走るやつだね」と

テレビで見た物が、目の前にあることにワクワクしている様子がありました。

 

実際に1人ずつ持ってみると

「ピカピカだね」

「なんだか走りたくなっちゃた」

と、最初は座って持っていたのに

 

最後は本物の聖火ランナーのように掲げる子もいました。

テレビで見ていた聖火トーチに実際に触れたことで

自分が聖火ランナーになった気持ちになっている姿に

年中児らしい様子が見られました。

 

次は、年長ゆり組さん。

順番に聖火トーチを持ってみたのですが

「ここに東京2020って書いてある」

 

「どうやって火がついたのかな?」

 

と、聖火トーチの形状や仕組みに興味をもつ姿がありました。

「桜の形になってるよ」「雨が降っても消えてなかったよね」と

友達や先生と思ったことを伝え合う姿に

年長児らしさを感じられた場面でした。

 

この日は、9月から延期になっていた年長組のカメリンピック(運動会)でした。

本物の聖火トーチを持った後、カメリンピックの開会式では

園長先生から「みんなの心に聖火をともしましょう」と

見えない炎を心につけてもらいました。

すると、司会、表現活動(ダンス)、リレー

最後の閉会式のヒーローインタビューまで

力いっぱい頑張る姿が見られました。

 

残念ながら観戦をすることはできなかった、東京大会ですが

本物の聖火トーチに触れて感じたことや

聖火トーチの元、最後まで頑張ったカメリンピックは

こどもたちの素敵な思い出になったのではないかと思います。

公開日:2021年10月28日 19:00:00
更新日:2021年10月29日 17:26:17

カテゴリ:オリンピック・パラリンピック教育
幼稚園が始まりました!

 夏季休業後半の江東区内のこどもたちの新型コロナウィルス感染症の陽性者が、これまでにない増加傾向があったため、臨時休業期間が設けられ、今週から幼稚園の生活が再開しました。

 第二亀戸幼稚園では、園内の感染症対策を見直し、今後も保護者の皆様とともに、こどもたちの安全を守ってまいりたいと思います。引き続き、ご協力お願いいたします。

 

 こどもたちは、久しぶりの幼稚園、友達や先生との再会を喜ぶとともに、夏休み中に見た、オリンピックやパラリンピックの競技を再現して、自分たちの遊びとして楽しんでいる姿がみられます。

 

廊下に飾られている万国旗と、国旗の絵本を見比べながら

どこの国の旗か調べたり

 

調べるだけでは物足りなくなり

自分たちで国旗を作る姿もありました。

 

 

すると今度は、日本の代表選手になりきって、いろいろな競技が始まりました!

 

バスケットボール

 

 

同じバスケットボールでも、いつの間にかこんな楽しいゴールもできました!

ゴールを決めると、下の扉からボールが出てきます。

 

ホールでは、陸上競技のハードルの選手が現れたり・・・

 

みんなで集まってボッチャが始まりました。

 

絵本コーナーには卓球選手が登場!

 

写真は撮れなかったのですが、表彰台を作って、手作りメダルの授与も行われました。

 

こちらは手作りアーチェリー

 

園庭の芝生の上では、ゴールボールが始まり

 

最後はサッカーの試合が行われました。

 

そして、年長さんが夢中なのが

これです!なんでしょう?

 

 

 

 

 

 

 

 

OHPを使ったピクトグラムです!

丸や長方形の紙を組み合わせて、いろいろな形を作って楽しんでいます。

 

 

 

 東京2020大会は残念ながら無観客になり、年長児が予定していた学校連携観戦も直前に中止となりましたが、お家の方と一緒にテレビ観戦して感動したことは、一人一人の心に残っていることが感じられました。

 休業中のホームページの更新時に、お子さんとパラリンピックの勝敗を楽しむだけではなく

「障害をもちながらも、諦めずにスポーツに挑戦する選手の皆さん」

「頑張る選手を支える、コーチやスタッフの方々」

「選手の障害に合わせて、ルールが考えられているパラリンピックの競技」

などについて、お子さんたちがどのように感じたか話をしてみてください。

とお願いをしました。

どんなことを話していたか、職員にもぜひ教えてください!

 

来週も午前保育が続きます。

こどもたちが夢中になって

自分のやりたい遊びを楽しめるように

感染症対策を行いながら

第二亀戸幼稚園の教育活動を更に充実させてまいります!

よろしくお願いいたします。  

公開日:2021年09月10日 09:00:00
更新日:2021年09月10日 18:34:02

カテゴリ:オリンピック・パラリンピック教育
パラリンピックが始まりました!

24日に東京2020パラリンピック競技大会の開会式が行われ、25日より競技が始まりました!

感染症の急拡大により、年長組が予定していた、学校連携観戦は中止になりましたが、みんなでテレビの前で応援しましょう!

来週から始まる予定だった幼稚園の中は、オリパラモード全開です!

 

 

臨時休業が終わったら、みんなでオリンピックやパラリンピックごっこを楽しみましょう!
 

 

公開日:2021年08月26日 17:00:00
更新日:2021年08月26日 18:10:54

カテゴリ:オリンピック・パラリンピック教育
オリンピックが始まります!

本日より、いよいよ第32回オリンピック競技大会が東京で始まります!

「KOTO☆花いっぱい運動」の活動の1つとして

本園の門の前で育ててきた、ポーチュラカの花たちも

現在は豊洲6丁目公園に飾られています。


「KOTO☆花いっぱい活動」では

江東区立幼稚園、小・中学校で育てた花と

応援メッセージが飾られたプランターが

豊洲公園と豊洲6丁目公園に分かれて飾られています。

本園のこどもたちが「がんばれ!」という気持ちをこめて描いた絵からも

たくさんのパワーが送られていることでしょう!

選手や、大会関係者の皆さんが移動する際に

見ているのではないかと思います!!


残念ながら、無観客での開催となり

会場で選手の皆さんの応援をすることはできませんが

テレビを通して、力いっぱい応援しましょう!

公開日:2021年07月23日 14:00:00
更新日:2021年07月23日 15:21:31

カテゴリ:オリンピック・パラリンピック教育
ばら組さんもボッチャ!!

先月は、年長ゆり組さんのボッチャを楽しんでいる様子をお伝えしましたが

今週は、年中ばら組のこどもたちが初めてボッチャを行った様子をお伝えします。

 

先ずは、ボッチャについてどんなことをするのか

そして、8月から始まる パラリンピックの競技でもあることを聞いたこどもたち。

 

 

 

「○○選手が投げます!」「おっ!!白いボールの近くに止まりました」などと

先生がスポーツ実況のアナウンサーのようにこどもたちの気持ちを盛り上げます。

 

すると すっかり選手になった気分で

白いボールを狙って投げたり、近くに止まったことを喜んだりする姿が見られました。

 

ばら組のこどもたちにとっても、ボッチャは身近な競技になりました。

 

東京大会が始まるまであと少し!

 

みんなが笑顔になれる大会になるといいですね!

 

公開日:2021年06月03日 15:00:00
更新日:2021年06月06日 21:02:32

カテゴリ:オリンピック・パラリンピック教育
ボッチャ!

今年度も江東区教育委員会から、ボッチャを借りてきました。

年長ゆり組のこどもたちは、昨年度も楽しんだ経験があるので

白いボールの近くに自分のボールを寄せる

1番近くに寄ったボールが勝ち

という、ルールが分かっています。

 

今年度は、赤チームVS青チームに分かれて、チームで競い合うルールが加わりました。

同じチームの友達が投げる様子をよく見たり

自分のチームのボールが近くに行くと喜んだりする姿が見られました。

鬼ごっこやリレーなどを通して、チームで競うことも楽しくなってきています。

 

みんなが投げ終わったら

先生と一緒に、どのボールが白いボールの1番近くにあるかを確認して・・・

 

今回は、青チームが勝ちました!!

 

パラリンピックまで、あと109日!

こどもたちにとって、ボッチャはとても身近な競技です!!

公開日:2021年05月07日 18:00:00

カテゴリ:オリンピック・パラリンピック教育
運動遊び教室

今年度初めての運動遊び教室を行いました。

体育インストラクター 河合 秀太郎 先生をお迎えして、年中組は“なわとびを使った運動遊び”を教えていただきました。

なわとび=回して跳ぶ と思いがちですが・・・

なわとびを折りたたんで下に置いて前後に跳ぶ・左右に跳ぶ、円形に置き陣地を作ってみんなでおにごっこをする、縄の下をくぐる・跳ぶ など、いろいろな遊びを楽しみました。

その中で、なわとびの持ち方や、なわとびを跳ぶために必要な動きを、楽しみながら経験することができました。

 

 

年長組は“ボールを使った運動遊び”を教えていただきました。

まずは準備運動から、一本足で立つ、足を前後に開いて立つなど、ボールを投げるために、必要な体の動きを経験しています。

その後は、1人1つずつボールを持って、遊びました。

上に投げてキャッチ、手をたたいてキャッチ、地面に向かって投げるなどを楽しみました。

最後は、最近年長組で始まったドッジボール!・・・と言っても、ボールは投げずに、今日は、河合先生が持っているボールに触らないように“よける”ことを楽しみました。

ドッジボールの中にも、“ボールを投げる”“ボールをよける”“ボールを受け止める”“友達とぶつからないようにかわす”など、いろいろな動きがあります。

それぞれの動きのおもしろさを感じ、ドッジボールの楽しさがより伝わるように、この後も学級で取り組んでいきたいと思います。

 

運動遊びの会の中で、河合先生がこどもたちに「できなかったって、分かることが大事だよ」と、何度も言葉を掛けてくださいました。

自分が思ったようにジャンプができなかった時、ボールがキャッチできなかった時に、難しいと諦めそうになるけれど、まずはできなかったことに気付けたことが素晴らしいこと。気付いた後に、どうしたらできるようになるかを考えて、諦めずに取り組むことが成功体験へとつながるんだよとおっしゃっていました。

「がんばれ!」「もう少しでできるよ!」と応援をするだけではなく、こどもたちが、自分で考えるきっかけになるような、具体的な言葉を、私たちもたくさん掛けていきたいなと思いました。

次回は、12月に運動遊びの会を行う予定です。お楽しみに!

公開日:2020年11月06日 10:00:00
更新日:2020年11月06日 18:38:27

カテゴリ:オリンピック・パラリンピック教育
ボッチャを楽しんでいます

パラリンピック競技の一つである『ボッチャ』

本区では「令和2年度ボッチャ交流行事推進事業実施地区」の指定を受け、今年度も様々な取り組みを行っています。

本園でも江東区教育委員会より、ボッチャセットの借り入れを行い、園内で楽しんでいます。

初めてやった年中組のこどもたちも、自分のチームの色の球が、白い球の近くに止まるように、よく狙って投げていました。

公開日:2020年10月30日 15:00:00
更新日:2020年10月30日 16:41:37

カテゴリ:オリンピック・パラリンピック教育
亀戸東公園に行ってきました!

10月20日(火)、今年度初めての園外保育に出掛けました。

年中組にとっては、初めての園外での活動になるので、今回は、幼稚園の近くにある「亀戸東公園」を目的地にしました。

いつも遊んでいる公園ですが、今日は滑り台やブランコでは遊びません。

 

なぜなら、自然のことをたくさ知っている先生が来てくださったからです。

一般社団法人 遊心(ゆうしん)代表 峯岸 由美子 先生です。

こどもたちが「ふじこちゃ~ん!」と親しみをもって呼んでいる、先生です。

 

最初は年中組が一緒に、遊びました。〇△□の形を見付ける探検に出発です!

 

 

年中組がふじこちゃんと一緒に探検している間、年長組は公園でもリレーを楽しみました。

 

次は年長組の出発!同じように形を探したり、集めたりしながら探検を楽しみました。

 

こどもたちは、いつも利用している近隣の公園にも、豊かな自然があることや、たくさんの発見を楽しむことができることを知り、ますます亀戸の地域に親しみをもつことができました。

来月は亀戸中央公園で、ふじこちゃんと探検をする予定です。

次はどんな発見があるのか、今から楽しみですね!!

 

公開日:2020年10月23日 11:00:00
更新日:2020年10月23日 12:41:26