こどもたちの活動

カテゴリ 件数 検索
カテゴリ:生活や行事の様子
祝 開園50周年!!

4月のある日、学校の校舎の屋上部分に、素敵な横断幕が飾られました!

よく見ると・・・

『第二亀戸小学校開校110周年 祝 第二亀戸幼稚園開園50周年」と書いてあります。

3月に募集した50周年記念のキャラクターも描かれています!!

これは「第二亀戸小学校110周年と第二亀戸幼稚園50周年を祝う会」の皆様から

寄贈していただいたものです。

ありがとうございました!!!

 

開校110周年と開園50周年の記念の年がスタートしました!!

感染症など心配なことはいろいろありますが、

こどもたちの安全と笑顔を守りながら、

記念の1年間を楽しく、思い出に残るものにしていきたいと思います。

よろしくお願いいたします。

  

公開日:2021年05月07日 12:00:00
更新日:2021年05月07日 18:35:15

カテゴリ:生活や行事の様子
こどもたちの様子

令和3年度がスタートして2週間がたちました。

今、幼稚園の園庭には年長さんが作ったこいのぼりたちが元気いっぱいに泳いでいます。

3~4人の友達と「こいのぼりを作ろう」という目的をもち

こいのぼりの色、うろこの形、うろこの素材、こいのぼりの名前

の4つを友達と話し合って作りました。

黄色いこいのぼりに、キラキラの折り紙で作った丸いうろこを飾った「キラキラちゃん」

赤いこいのぼりに、色画用紙で作ったひよこの型のうろこを飾った「ぴよぴよちゃん」

など、グループごとに工夫をしているところが違います。

こいのぼり作りを通して、

幼児期に必ず体験する内容『就学前教育スタンダード』の中にある

「友達と遊ぶことを楽しむ」「相手の気持ちを考える」

「数や文字などに関心をもつ」「楽しく話したりよく聴いたりする」

「いろいろな表現を楽しむ」を体験しました。

 

 

年中組は、初めての幼稚園生活の中、身の回りのことに自分で取り組んだり

先生と一緒に遊んだり、園庭で体を動かしたりすることを楽しんでいます。

先日は、初めての誕生会がありました。

誕生会は、毎月ホールに集まって、誕生月のお友達を幼稚園のみんなでお祝いする会なのですが、

今年度も感染症対策のため、学年ごとに分かれて行いました。

「誕生会って何かな?」「ホールに行って何をするのかな?」と

こどもたちは、最初は緊張している様子がありました。

誕生会が始まって、4月生まれのお友達が嬉しそうにしている様子を見たり

お友達のお家の人の話を聞いたりしているうちに

少しずつ笑顔が見られるようになっていきました。

お楽しみは、園長先生による大型絵本の読み聞かせでした。

大好きな先生や友達と一緒に、園長先生が読んでくれるお話の世界を楽しみました!

来月、5月のお誕生会も楽しみですね!

公開日:2021年04月23日 08:00:00
更新日:2021年04月25日 18:26:44

カテゴリ:生活や行事の様子
令和3年度スタート!

第二亀戸幼稚園の令和3年度がスタートしました。

 

黄色いバッチの年長ゆり組さん

感染症対策のため、8日の入園式には直接参加することはできませんでしたが

始業式の日に撮影した映像の中で

歓迎の言葉を言ったり、園歌を歌ったりしてくれました。

翌日からは、ばら組さんのお手伝いをしてくれています。

カバンや帽子を置く場所を 優しく教えてくれました。

 

ピンクのバッチのばら組さん

幼稚園の生活が始まりました!

お家の人と離れて、お部屋に入ってきた時には緊張していましたが

プラレールやままごと、ぬりえやお人形など

興味をもった遊びを楽しでいるうちに

ニコニコ笑顔が見られるようになりました。

 

今年度、第二亀戸幼稚園は開園50周年の記念の年となります。

依然として感染症の拡大は止まりませんが

こどもたちの笑顔を守るために

令和3年度も、全職員で力を合わせて頑張ってまいります。

1年間よろしくお願いいたします。

 

 

公開日:2021年04月10日 19:00:00

カテゴリ:生活や行事の様子
第3回 ならちゃん劇場

1月14日と19日に、今年度3回目の“ならちゃん劇場”が行われました。

今回も、江東区や江戸川区内の小学校で先生をされていた 奈良 直子 先生を講師にお招きして、

楽しいお話会が行われました。

 

 

 

 

 

 

今回も、一緒に手を動かしながら楽しむ"手遊び"や、

見て楽しむ"指人形"、"ペープサート"、"パネルシアター"、

耳で聴いて楽しむ"素話"など、

様々な種類のものを楽しみました。

また、年長組は、聴いて鳴らして楽しむ"ハンドベル"も楽しみました。

 

今年度のお話会は、今回が最終回。

年長組は、ならちゃん先生に2年間のお礼を伝えました。

年中組は、また来年度、年長組に進級した時に会えることを楽しみに、

肘タッチをしてお別れをしました。

公開日:2021年01月21日 18:00:00
更新日:2021年01月22日 18:10:34

カテゴリ:生活や行事の様子
“亀戸大根” Y・K・S・P

皆さん「Y・K・S・P」をご存知でしょうか!?

これは第二亀戸小学校4年生による「Y(ようちえん)K(かめいどだいこん)S(しょうかい)P(プロジェクト)」のことです!

先週の放課後に「Y・K・S・P」のメンバーの皆さんが、幼稚園に手紙を持ってきてくださいました。

それは、幼稚園でも育て始めた“亀戸大根”についての質問を募集してくださる手紙でした。

そこでばら組、ゆり組で聞きたいことを相談するといくつも質問があがりました。

 

 

年中児からは

・“かめいどだいこん”と、ふつうのだいこんはちがいますか?

・おはなはさきますか? などの質問があがりました。

年長児は、去年も育てた経験から

・“かめいどだいこん”は、なぜしろいのですか?

・なぜ、つちのなかにできるのですか?などの質問があがりました。

 

せっかくの機会なので4年生の先生と相談をして、学校の昼休みの時間に「YKSP」のメンバーのお姉さんたちが、質問状を受け取りにきてくださいました!

 

 

こどもたちからあがった質問は、4年生のみなさんが授業で調べて教えてくださるそうです。

お返事をいただけるのが、楽しみですね!

今年度は、感染症対策のために残念ながら直接的な交流活動をすることは難しいのですが、このような機会を通して、小学生のお兄さんやお姉さんとかかわることができることは、今年ならではの交流活動だと思います。

 

 

今週の“亀戸大根”

先週よりも、葉と茎が少し大きくなりました!

 

 

公開日:2020年12月04日 18:00:00
更新日:2020年12月05日 20:47:25

カテゴリ:生活や行事の様子
はっぱのクイズです

突然ですが、クイズです!

先々週に種を蒔いた“亀戸大根”の今のはっぱはどれでしょう?

1ばん

 

2ばん

 

3ばん

とっても似ているはっぱたちですが、よく見るとそれぞれに形が違います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

正解は・・・

 

 

 

 

 

3ばんが、“亀戸大根”です

 

1ばんは、ばら組さんがお家の方と一緒に育てている “コマツナ”

2ばんは、ゆり組さんがお家の方と一緒に育てている “ラディッシュ” です。

 

どの栽培物も、毎日少しずつ大きくなっています!!

お家の皆さん、一緒に水遣りをしてくださりありがとうございます。

こどもたちは、栽培物の様子をよく見て、生長を楽しみにしています。

先日ばら組さんが植えた球根からは、いつ芽が出てくるのでしょうか?

こちらの生長も楽しみですね!

公開日:2020年11月27日 19:00:00
更新日:2020年11月27日 20:13:01

カテゴリ:生活や行事の様子
亀戸大根の種蒔きをしました

11月13日に、両学年ともに“亀戸大根”の種蒔きをしました。

 

“亀戸大根”とは・・・

亀戸ダイコンは、文久年間(1860〜1864)の頃から昭和初期まで、亀戸香取神社周辺で栽培されていました。
根が30センチ近くと短く、先がくさび状に尖っているのが特徴で、明治の頃はさかんに栽培されており、「おかめ大根」とか「お多福大根」と呼ばれていましたが、大正初期に産地の名をつけて「亀戸大根」と呼ばれるようになりました。
亀戸周辺が宅地化されるのにつて、生産の拠点が高砂地域に移転し、現在でも亀戸大根を生産しています。新鮮な亀戸大根は根も葉も共に浅漬にしておいしく、江戸時代から多くの庶民から愛されています。 JA東京中央会HPより

 

本園では毎年、“亀戸大根”を次の世代に引き継いでいこうという思いのもとに活動をされていらっしゃる“かめの会”の皆様から種を分けていただき、栽培活動を行っています。

そして、“香取神社”で3月に行われる、収穫祭“福分けまつり”に、収穫した“亀戸大根”を奉納させていただいています。

 

  

 

年中ばら組は種を蒔いた後に、みんなで「大きくな~れ!」のおまじないをしていました!

 

 

 

おまじないの効果があったようで!?早速、芽が出てきました!!

これから、みんなで大切に育てていきます。

 

そして、地元の野菜を育てることを通して、自分の住んでいる地域に親しみや愛着をもち、大切にしようとする気持ちも育んでまいりたいと思います。

公開日:2020年11月18日 19:00:00
更新日:2020年11月20日 18:20:27

カテゴリ:生活や行事の様子
第2回 ならちゃん劇場

11月17日に、今年度2回目の“ならちゃん劇場”が行われました。

今回も、江東区や江戸川区内の小学校で先生をされていた 奈良 直子 先生を講師にお招きして、楽しいお話会が行われました。

 

 

 

 

2回目のお話し会では、手遊びや指人形、ペープサートなど、見て楽しむお話だけではなく、耳で聴いて楽しむ“素話”の時間もありました。

“素話”は、お話を聴くだけではなく、ストーリーを想像することでより楽しめる活動です。

こどもたちの想像力を豊かにするとともに、聴く力を育むことができる活動でもあります。

ならちゃん先生のお話を、集中して聴こうとしているこどもたちの姿に、成長を感じました。

 

最後は、肘タッチをして、また1月に会えることを楽しみにお別れをしました。

公開日:2020年11月18日 19:00:00
更新日:2020年11月20日 18:10:07

カテゴリ:生活や行事の様子
亀戸中央公園に行ってきました!

11月10日に、亀戸中央公園に園外保育に行ってきました。

今年度2度目の園外保育ですが、年中組にとっては初めて園外でお弁当を食べる活動です。

この日のために、園庭の芝生の上で、ピクニック弁当を楽しみ、机を使わずに弁当を箱を持って食べたり、レジャーシートを自分で扱ったりする練習をしてきた、ばら組のこどもたち。

 

前日には、亀戸中央公園まで一緒に手をつないで歩いて行く、年長ゆり組さんとの顔合わせをしました。

一緒に歩く相手の名前と笑顔を確認して、明日の園外保育がますます楽しみになりました!!

 

 

当日は、とても良い天気に恵まれ、元気に出発!!

公園には、前回の園外保育でもご指導をいただいた、

一般社団法人 遊心(ゆうしん)代表  峯岸 由美子 先生

通称「ふじこちゃん」が、待っていてくださいました。

紅葉や落ち葉、木の実など、たくさんの秋の宝物を見付けたり、集めたりしながら、自然散策をたっぷりと楽しんできました。

 

 

 

 

前回の園外保育から、わずか1ヵ月しか経っていませんが、今回の園外保育では、こどもたちの成長がいろいろな場面で見られました。

本園から亀戸中央公園まで行くためには、自転車や歩行者がたくさんいる京葉道路を歩いたり、交通量が多い横断歩道や歩道橋を渡ったりしなければなりません。

そんな時、年長児がさりげなく歩くペースを年中児に合わせたり、安全な建物側を歩けるように手をつなぎ直したりするなど、相手を思って行動する姿がたくさん見られました。

 

年中児も「疲れたよ~」と言いながらも、泣いたり、座り込んだりすることもなく、片道20分以上かかる道を、往復頑張って歩きました。心も体もたくましく成長していることが感じられました。

また、お弁当の時には、弁当の準備やレジャーシートの扱い方に困ることがなく、笑顔いっぱいで食べる様子がありました。こどもたちが扱いやすい物をご用意くださり、ご家庭も何度も練習をしてくださり、ありがとうございました。

 

そして両学年とも、月に一度の “親子で歩こう” の日に、お家の方と一緒に交通ルールを確認している成果が表れていました!

どの信号を見て渡るのか、横断歩道を渡る際の安全確認や渡り方など、一人一人が意識をもって行動している姿がたくさん見られました。

保護者の皆様、いつもご協力くださり、本当にありがとうございます!

公開日:2020年11月14日 12:00:00
更新日:2020年11月14日 13:23:16

カテゴリ:生活や行事の様子
サツマイモ掘り

年長組が畑で育ててきた、サツマイモを掘りました。

今年は収穫量が少なく、残念でしたが、面白い形のサツマイモがとれました。

収穫後は、サツマイモのツルで遊んだり、サツマイモの絵を描いたりしました。

 

年中組もサツマイモのツルをもらって、縄跳びをしたり、でんしゃごっこをしたりして、楽しみました。

公開日:2020年10月30日 15:00:00
更新日:2020年10月30日 16:37:23