すべてはこどもたちの笑顔のために

 令和3年度の第二亀戸幼稚園は、年中ばら組14名、年長ゆり組30名、計44名の園児でスタートしました。

 私は、第13代 安田照雄 園長の後任として、4月1日付で着任いたしました小野春彦と申します。

 

 歴代の園長先生をはじめ、多くの教職員、地域の皆様、保護者の皆様、同窓生の皆様が築いて来られた歴史と伝統ある第二亀戸幼稚園に着任できましたことを光栄に思うと同時に、身の引き締まるような責任を感じております。

 皆様方の幼稚園に対する思いを受け継ぎ、微力ながら本園の一層の充実に向け、精一杯努力して参ります。どうぞよろしくお願いいたします。

 

 さて、本園は、1971年(昭和46年)、江東区立第二亀戸幼稚園として、第二亀戸小学校に併設されました。今年度は、開園50周年という節目を迎えます。園児とともにお祝いすることができ、大変嬉しく思います。

 また、今年度も新型コロナウイルスの影響により、教育活動への制約も継続せざるを得ない状況が続きますが、教職員とともに知恵を出し合い、できることを最大限に工夫して教育活動を進めます。

 

 保護者の皆様、地域の皆様には、今年度も大変お世話になりますが、変わらぬご理解とご支援をよろしくお願いいたします。保育や父母の会の活動にも積極的にご参加いただき、こどもたちの成長を支えていただければ幸いです。

 どうぞよろしくお願いいたします。

 

 

更新日:2021年06月11日 10:43:43