菊がたくさん咲きました&周年だより

開園50周年記念式典に向けて、栽培をしてきた菊ですが、

11月になり、満開になりました!

幼稚園の正門付近には、菊のいい匂いがしていました。

 

そこで、一緒に育ててくれた、お家の皆さんにプレゼントするために、

こどもたちが花束を作りました。

ピンク、白、黄色、オレンジの中から、2本の花を選びます。

 

本物のお花屋さんのように、根元をキッチンぺーバーで包み

アルミホイルを巻きます。

次に、周りに巻く紙の色とリボンの色を決めました。

 

 

花を選ぶ時にも、紙やリボンを選ぶ時にも

「ママは黄色が好きだから、黄色にしょう」

「リボンはピンクがいいかな?」と、

大好きなお家の方のことを思い浮かべながら作っていました。

 

 

降園時に「菊を一緒に育ててくれて、ありがとう」の

気持ちを込めて、花束を渡しました。

 

 

 

 

 

お家の皆さんが喜んでくださる様子がとても嬉しかったです。

 

 

翌日は、開園50周年を祝う会の実行委員の方たちが

小学校にいらっしゃることになったので、

感謝の気持ちを込めて、アレンジメントフラワーを作りました。

 

 

オアシスに、手際よく次々に菊を挿していく子

一生懸命に考えながら挿していく子と、それぞれでしたが

どの子も、本物のお花屋さんになった気持ちで取り組んでいました。

 

200

 

できたアレンジメントは祝う会の皆さんや

いつもお世話になっている小学校の職員室、保健室、主事室

近隣にお住まいの方にも届けました。

「ありがとう、うれしいわ」「きれいなお花、いい匂いがするわね~」

と言われ、お花贈ったこどもたちもとても嬉しそうな笑顔が見られました。

 

就学前教育スタンダードの

【道徳性・規範意識の芽生え】相手のことを考える

【社会生活との関わり】「ありがとう」と言われる嬉しさを感じる

 経験となりました。

 

 

開園50周年記念式典から、1ヵ月が過ぎました。

これまでの取組について振り返る

周年だより」 を作りましたので、ぜひお読みください。

更新日:2021年12月04日 15:56:06